ぐらんどについて

調え(ととのえ)

からだの状態とくつろげる場でととのえる

私たちは、まず私たちの心身を調えます。 私たち自身が、よい状態でなければよいケアができないと考えているからです。

また、私たちはケアを行う上で、2つのことを大切にしています。 

 

1つ目は体のコンディションを調えること。
2つ目はくつろげる場を調えること。

 

たったこれだけ?と思われるかもしれません。 ですが、たった2つとはいえ、ひとりひとり、違うそれぞれの求めるかたちに応えていくことに終わりはないと私たちは考えています。

そうした心がけによって、その方の緊張や遠慮という垣根をとりはらうことが出来たとき、本当の意味でのケアができる状態になります。 ご縁でつながり、ぐらんどに来られた方が、ここで過ごす時間を心地よく過ごせるよう、この2つに丁寧に向き合っていきたいのです。

来られる方とそのご家族、そして私たちそれぞれが、自分と相手を共に大切にできるように。 暢びやかな日々を生きるために。

そのための調えを私たちは日々励みたいと思います。

ぐらんどの毎日

ぐらんどに通われている方は特に重度の障害や病気を抱えていて、医療的ケアが必要な人も珍しくありません。
そのため一般的なデイサービスでは行われていない、例えば高い頻度での介護用リフトの利用、レアな福祉用具を活用などがあります。

私たちは単に必要なケアをするだけでなく、もう一声!というケアをずっと考えています。それでも「十分だ」「完璧だ」とは言えません。ですが利用者の方と一緒に過ごす時間は「私たちができることを精一杯尽くそう!」と、ひとりひとりの困りごとをすこしでも解消していきたいと思っています。

家まで送り迎え
おふろに入る
からだを動かす
からだを休める
ごはんを食べる
おうち時間への想い
お問い合わせ