お家まで送り迎え

毎日アワアワアセアセの連続です。

ぐらんどの送迎車は3台、全てリフト車です。運転スタッフと添乗スタッフ2名体制で行きます。

だいたい一台にお一人乗せて動いているので、1便2便3便という感じでピストンで、時間との競争です。

まぁまぁ焦る業務です。

時間短縮するには、例えばリフト車の操作に手慣れてスムーズに乗り込みの介助ができなくてはいけません。例えば利用者の身支度も手早くしなければいけません。スタッフの技量が問われます。ご家族の前でモタモタしたら(このデイサービス大丈夫かしら??)という疑念を持たれることにもなります。

落ち着いた様子でテキパキ動いたら(さすがだわ!)と思っていただけるかもしれません。

どちらにしても、実のところ、スタッフはアワアワアセアセしまくっているのです。

普通でもそうですが、このアワアセの度合いがさらに急上昇する場面、いろんなことがありますが、あるあるでいうと身支度を整えようとお布団をのけて体を起こそうとしたときに、おむつからの大失禁があったりすると・・・・どうするか。

それはケースバイケースなわけで、こういう時に判断しできる限りそれぞれ負荷の少ない選択をし、丸く収めることができるとグッジョブ!

日々いろんな場面に遭遇しますが、そういう経験が私たちの対応力を育ててくださっています。

お問い合わせ