11月10日(金)テツドク! 村上靖彦『自閉症の現象学』(1)

投稿日: カテゴリー: イベント情報

10月はお休みしていたテツドク、11月10日に行います。以前にもテーマとして取り上げられた『自閉症の現象学』です。
この本に限らずですが、この読書会では自分が把握できていることの狭小さをつくづく感じます。

 

前回、みんなで苦労しながら読んでから。いつの間にやら1年半が過ぎていました。この本を読む事でしか覗けない世界があると思っていますので、再び、みんなで格闘しながら読みたいと思います。次回のテツドクの詳細は以下の通りです。
テツドク! 村上靖彦『自閉症の現象学』(1) (11/10、神戸)
———————————————————————-
哲学の言葉に心動かされる人も、遠巻きに眺めてきた人も参加者との対話を通して哲学者の言葉に触れてみませんか。
今回は、村上靖彦氏の『自閉症の現象学』を複数回に分けて読みながら参加者のみなさんと共に自閉症の方の生きておられる世界について考えてみたいと思います。
今回は第1回目です。テキストの1頁から49頁を読みます。初めての方も、本を読んでいなくても持っていなくても大丈夫です。どうぞお気軽にご参加下さい。
○日 時: 2017年11月10日(金)19:00-21:00(開場:18:30)
○場 所: デイサービスぐらんど http://3-u.link
○題 材: 村上靖彦『自閉症の現象学』(勁草書房)
○紹介者: 玉地雅浩(カフェフィロ、藍野大学医療保健学部理学療法学科准教授)
○参加費: 2,000円(配布資料あり。またコーヒー、紅茶、お茶の1ドリンクとお菓子付き)
○定 員: 15名(要申込み)
○備 考: 件名に「テツドク」とお書きの上、本文にお名前、ご連絡先を明記の上、下記宛先まで事前にお申し込みください。
○主 催: カフェフィロ
○勁草書房『自閉症の現象学』P1~49Pを読みます。事前に読まれるほうが望ましいですが、読まなくてもご参加いただけます。
○申込み・問合せ: hyogen.shintai@gmail.com (玉地)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
玉地雅浩